各講座お申し込み

公式アンバサダー

公式アンバサダー

結婚アテンダント公式アンバサダーの皆さんは
結婚アテンダント資格、一般社団法人結婚社会学アカデミーの理念に賛同していただいた各界の著名な方々です。

飛岡 健

飛岡 健

Ken Tobioka

「日本の行く末」という視点を持ったリーダーが少なくなった現在、長期的ビジョンをもったこのプロジェクトは素晴らしいと思います。
幸せな結婚をする夫婦が増えることで、幸せな子供達も増えていく。
日本をもっと元気で活力あふれる国にしましょう。応援しています。

金沢工業大学客員教授
株式会社人間と科学の研究所 代表取締役
未来予測の専門家として政府や全国の自治体、経団連など日本のトップクラス経営者へ助言を行うと同時に、数多くのベンチャー起業家を長年指導。
また、宇宙工学から音楽まで幅広く執筆した著書は150冊以上となる。
山田 昌弘

山田 昌弘

Madahiro Yamada

私が「婚活」という言葉を作ったのが2007年。現在では一般用語として使用されるまでになりました。
その結果、何もしなければなかなか結婚できないという認識が広まり、自治体などの婚活支援事業も活発化しているのは喜ばしいことです。
しかし、統計をみると婚姻数は期待しているほど増えていないのが現状。
その理由は男女とも「男性が主に稼いで家族を養う」という旧い考えからなかなか抜け出せないことにあります。
このプログラムは当事者だけでなく、周りの人々の意識改革を促すものになっています。
婚活支援事業に関わる全ての人に受講をおすすめします。

中央大学文学部 教授
対談「結婚の家族社会学」
講座「日本が少子化対策に失敗した理由」
著書
「婚活」時代(株式会社ディスカバー・トゥエンティーワン)
「パラサイトシングルの時代」(ちくま新書)
「少子社会日本」(岩波新書)
櫻井 秀勲

櫻井 秀勲

Hidenori Sakurai

どんなに時代が変わってもこの世には「男と女」がいます。マニュアルなどなかった時代は、学校や職場の先輩、メンター(人生の師匠)から実践で教わったものです。「どうやって異性を口説くのか」「デートで彼女を楽しませるには?」「奥さんとうまくやっていくには?」・・・要は、ちょっとしたコツを知っているかいないかです。結婚アテンダントの皆さんには、迷える若い世代のよき”実践の助言者”として活躍してほしいものです。

株式会社きずな出版 代表取締役社長、作家
文芸誌の編集者として松本清張、三島由紀夫、川端康成など文壇に名を残す作家たちと深い親交を持つ。
31歳で女性週刊誌『女性自身』の編集長に抜擢されるや、毎週100万部発行の人気週刊誌に育て上げる。
女性心理の専門家として、55歳で『女が分からないでメシが食えるか』で作家デビュー。
以来、著作は200冊以上に及ぶ。
森川 友義

森川 友義

Tomoyoshi Morikawa

私は、2008年春学期より早稲田大学で「恋愛学入門」の講義をスタートしました。
学生の予想以上の反響を見るたびに、学問として恋愛や結婚を分析し、
その成果を教えることが、たくさんの人に求められていることを実感しています。
最新の学術的知識と伝える技術をもった結婚アテンダントのみなさんの活躍で、
少子化問題の当事者である若い層の意識向上と積極的な行動が期待できると信じています。

早稲田大学国際教養学部教授 政治学博士
対談「結婚の政治経済学」
講座「恋愛力養成講座」
著書
「早稲田の恋愛学入門」(東京書店株式会社)
「結婚は4人目以降で決めよ」(毎日新聞社)
「なぜ、その人に惹かれてしまうのか?~ヒトとしての恋愛学入門~(株式会社ディスカバー・トゥエンティーワン)
本田 健

本田 健

Ken Honda

幸せで豊かな人生を生きている人は、幸せなパートナーシップを持っています。
でも、自分にはどんな人が合うのか、なかなか自分ではわからないものです。
出会う方法も、二人の関係を深めていくときも、アドバイスをしてくれる人は重要です。
パートナー選びの段階から長期的に相談できる「結婚アテンダント」の存在は、心強いと思います。
幸せなカップル、ファミリーが増えることを願って、このプロジェクトを応援しています!

作家。神戸生まれ。
代表作に『ユダヤ人大富豪の教え』『きっと、よくなる!』『理想のパートナーを見つけるためにしておきたい17のこと』など。
著作累計は700万部を超える。
現在は、国内だけでなく、英語圏での活動を広げている。
TAKAKO

TAKAKO

Takano

「美しさ」と「幸せな人生」は自分で創っていくもの。豊かなパートナーシップが築けるよう学び、人生で重要なライフイベントにおいて内側から溢れる輝かしい「美」と「幸せ」を引き出してサポートする
「結婚アテンダント」の活動を愛と美の伝道師として応援しております。

ビューティークリエイター
18歳よりロンドンやニューヨークのカルチャー最前線でヘアメイクアップアーティストとして活躍。現在では、政界、芸能人など各界の著名人、また世界のセレブやスーパーモデルのヘアメイクなどを担当する一方、美容学校の生徒育成、プライベートレッスン、講演やコスメプロデュースなど、その活躍の場はさらに広がっている。
大木 隆太郎

大木 隆太郎

Ryuutaro Ooki

街コンや恋愛情報サイト「愛カツ」の仕掛人として100万人以上の恋愛・婚活をサポートしてきました。経験・データ・アドバイスなどを生かして恋活や婚活を行うことが、成功率を上げるために重要なことだと考えています。恋愛や結婚に必要な知識を学び、効率よく恋活や婚活を行うことがとても大切です。知識を得て経験を積むことで成功率が上がると思います。

「恋愛・婚活に勝つための情報サイト・愛カツ(https://aikatu.jp)」、国際結婚支援「ハワ婚(https://hawacon.jp)」をプロデュース。多くの恋愛・婚活事業への投資と育成を行い成功に導いている。
株式会社TOBE 代表取締役社長
オスカープロモーション所属(文化人)
人見 ルミ

人見 ルミ

Rumi Hitomi

数多くの経営者にインタビューをしてわかったことは「真の成功者は良い伴侶に恵まれ幸せな結婚生活をしている」ということ。
人生の大きなイベントである結婚について体系的に学べる機会が日本にできるということは、なんて画期的なのでしょう。日本の活力となります。応援します!

株式会社サンカラ 代表取締役社長
マスコミを経て情報配信会社で女性役員となり企業。
著書がベストセラーとなり、現在は企業研修としてのマインドフルネスを多くの上場企業、中小企業へ独自のプログラムで導入し実績をあげ、日本でマインドフルネスのトップ講師として活躍中。
中山 史貴

中山 史貴

Fumiki Nakayama

年号も変わり、時代が大きく変わろうとしています。これからは、ただ「稼ぐ」のではなく、「稼ぎながら世の中を良くしていく」ビジネス(仕事)のスタイルが、ますます注目されていくでしょう。「結婚」とは人生を通して行う事業そのもの。長期的な視点を持って、結婚生活を継続し充実したものにしていくプロを育てていくこの事業は、ありそうでなかったひとつのイノベーションだと思います。「人と共に生きる幸せ」を伝える仕事をしたいすべての方に受講をおすすめします。

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール 代表理事
在宅秘書10万人雇用創出プロジェクト 代表

東京大学大学院修了後、物理学の理論を経営に応用できないかというテーマに関心を持ち、大手コンサルティング会社に就職。コンサルタントとして独立後、10 年間で1,061 社の成功モデルの研究・分析を行い、競合ゼロの戦略立案の原則を発見。6,000社の支援を通じて、その教育手法を体系化し、「ビジネスモデル・デザイナー®」という認定資格制度を発足する。神田昌典氏推薦の著書『失敗をゼロにする 起業のバイブル』は、紀伊國屋書店新宿本店等で、販売ランキング1 位。